フェイスリフト

頬から首までの全体的なタルミ・・・手術で10歳若返る

タルミにもっとも効果がある治療法がフェイスリフトです。フェイスリフトはタルミの原因となっている余った皮膚を取り除き、皮膚を引っ張り上げる手術です。あさひ美容外科では最新のフェイスリフト「あさひ式スマッス法」で手術を行います。また、頬のタルミのみを引き上げるミニリフトや、目の上や目の下のタルミを取る手術もできます。

3D動画で解説

効果

頬のたるみがなくなることで、しもぶくれの輪郭もすっきりとした印象になるでしょう。40才未満の方なら5才くらい、40才以上の方なら10才以上は若返ることができます。

適応部位

  • 頬のタルミ/アゴのタルミ

  • 年齢をごまかせない首のシワ・タルミ

費用

ミニリフト (頬のタルミ取り手術) 700,000円(消費税別途)
フェイスリフト(頬、あごのタルミ取り手術)
1,000,000円(消費税別途)
トータルリフト(頬、あご、首のタルミ取り手術)
1,200,000円(消費税別途)
額パーツリフト 700,000円(消費税別途)
首パーツリフト 700,000円(消費税別途)
目の上のたるみ取り 300,000円(消費税別途)
目の下のたるみ取り 450,000円(消費税別途)


最新のフェイスリフト手術、あさひ式スマッス法とは

顔には表情を動かすための表情筋と呼ばれる筋肉があります。顔のタルミは単に皮膚だけの問題ではなく、この表情筋の衰えにも関係があります。そこで最新の技術を駆使して誕生したのがあさひ式スマッス法です。皮膚と一緒に表情筋の筋膜(筋肉を覆う薄い膜)を持ち上げることにより、完璧にタルミを引き上げ、若々しい肌を取り戻します。


かつてのフェイスリフト手術は・・・

問題点1

単に余った皮膚を切り取り、引っ張り上げるだけの手術だったので、目つきが変わってしまい、効果も持続せず、すぐに元に戻ってしまっていた。

問題点2

皮膚を剥がす範囲が広く必要であったため、1週間~2週間の入院を必要とした。

従来の問題点を改良→皮膚のタルミだけではなく表情筋ごと持ち上げる 最新の「あさひ式スマッス法」

皮膚の剥離が最小限なので腫れが抑えられ、仕上がりが自然

従来のフェイスリフト手術に比べ、皮膚の剥離を最小限で行うため、術後の腫れが少なくて済みます。また皮膚を取りすぎると必ずその影響はどこかの部位に出てきます。目つきがきつくなったり、顔全体が引きつったりします。あさひ式スマッス法では皮膚の剥離が最小限ですむため、仕上がりはとても自然です。

最大限のリフトアップができ、根本的なタルミ治療が可能

皮膚とともに皮膚の下にある表情筋の筋膜も引き上げることで、最大限のリフトアップができ、その効果は長期間持続するので、タルミの根本的な治療が可能です。

あさひ式スマッス法の仕組みと種類

仕組み

  • 皮膚とともに皮下脂肪や筋膜もたるんでいる状態です。

  • 余分な皮膚と皮下脂肪、筋膜を切除します。

  • 皮膚、皮下脂肪だけでなく、表情筋の筋膜も引き上げます。

  • 皮膚、皮下脂肪、筋膜をそれぞれ縫合します。(抜糸は1~2週間後です)


縫合について

仕上がりを左右する縫合も重要で、医師の技術が問われます。当院では、通常よりも長い時間をかけ縫合を行います。皮膚の内側を中縫いした後、外側を仕上げ縫いします。仕上げ糸は1~2週間後に抜糸します。中縫いの糸はそのままですが、人体に無害な専用の糸です。この縫合方法で自然に傷口がふさがり、美しい仕上がりになります。

種類

あさひ美容外科では患者様が理想の若返りを実現していただくために、タルミの部位に合わせて手術を行っております。部位後ごとに、最も効果的なタルミ除去ができ、傷跡が目立たない箇所からアプローチします。

  • 目の上のタルミ

    二重のライン上でまぶたの余分な皮膚を切開し、若々しい目元にします。

    施術時間:30分

  • 目の下のタルミ

    下まつげの際を切開しパッチリとした若々しい目元にします。

    施術時間:30分

  • ミニリフト―頬のタルミ

    ブルドック顔と呼ばれる様に頬のたるみは輪郭が崩れ、顔を大きく見せてしまいます。この症状はミニリフトで改善できます。耳の前を切開するので、術後に耳の変形が起こらないように医師が高い技術で丁寧に縫合を行います。

    施術時間:約40分

  • フェイスリフト ―頬とアゴのタルミ

    頬からアゴまでのタルミやシワを改善するのがフェイスリフトです。ブルドッグ頬とたるんだ二重アゴを解消することができます。

    施術時間:約1時間

  • トータルリフト―頬・アゴ・首のタルミ

    頬、アゴから首までのタルミやシワを改善するのがトータルリフトです。全体的なリフトアップが実現できるため、とても若々しい印象を与えることができます。

    施術時間:約1時間30分

あさひ式スマッス法 施術の流れ

  • カウンセリング
    専門医が患者さんの体質やお悩みをしっかり把握した上で、丁寧にカウンセリングいたします。
  • フェイスリフト手術は局所麻酔を使用します。最初に注射針のチクリとする痛みを我慢していただければあとは痛みを感じません。
  • 傷跡がなるべく目立たない部分を中心に切開していきます。
  • 切開した部分を縫合します。熟練した医師が、傷口が目立たないように最新の技術で縫合します。
術後について

通院:1~2週間後(抜糸)、1ヵ月後検診
メイク:縫合箇所は抜糸後から、それ以外は当日から可能です
入浴:その日から可能です

症例

症例写真:トータルリフト

たるんでいた頬、顎が引き上げられることで、お肌にハリがでて、輪郭もスッキリとし、二重アゴも改善されました。また年齢を感じさせてしまう首のタルミもキレイになり一層若々しい印象になりました。

フェイスリフト&プチ整形で「シワ・タルミ総合治療」

フェイスリフトで顔全体のタルミを取り、細かい小ジワや表情ジワにはアルカミドを注入する総合治療で、より効果的で完璧な若返りが実現できます。

Q&A

Q1後遺症はありませんか?
A1後遺症はありませんが、術後しばらくは突っ張った感じがあります。それは、歯医者さんに行って差し歯や詰め物をしたときに、体が慣れないために起こる違和感と同じです。時間が少し経過すれば体が順応し解消されます。フェイスリフトはきちんとした技術で行う限り、安全性の高い手術なのです。
Q2フェイスリフトすれば、タルミがもう元に戻ることはないのでしょうか?
効果の持続は?
A2フェイスリフトをすれば確実に若返ることができます。しかしその時点から、また年を重ねていきます。つまり、永遠に手術後の状態が続くのではなく、何年経っても実年齢から10才若返った状態になるといえます。
Q3フェイスリフト手術の後は、お化粧はいつからできますか?
A3抜糸までは傷跡部分のメイクは控えてください。
Q4高齢だと手術できませんか?
A4もちろん可能です。そればかりか弾力が衰えた肌の方が少しの皮膚でも、取り除いた時に効果がハッキリと出るので、高齢の方は見違えるような若々しさを取り戻します。つまり、フェイスリフトは年齢が上がれば上がるほど効果が大きくなる治療法です。当クリニックでは80歳以上の方の症例も数多くございますので安心してご相談ください。

PC用サイト | スマホ用サイト