リフトアップレーザー・エンディメッド

※エンディメットは、大阪院のみの施術です

関西初上陸!肌の深部から若返る次世代のリフトアップレーザー「エンディメッド」

最新のタルミ引き締めレーザー「エンディメッド プロ」とは

現在、タルミのレーザー治療として代表的なのが「サーマクール」と「ポラリス」です。
どちらも高周波RFを使用したポピュラーな医療機器ですが、その人気とは裏腹に表面麻酔を必要とするほど照射中の痛みが非常に強いという問題がありました。そこで登場したのが最新のタルミ治療機器「エンディメッドPRO」です。強い痛みを伴わないレーザー治療でありながら、強力にタルミをリフトアップする”という理想を限りなく実現しています。


【適応】

  • 頬のタルミ
  • フェイスラインの引き締め
  • 小顔効果・二重アゴ
  • ハリ・キメ
  • ボディーの皮膚のタルミ
部位 1回
全顔 25,000円(消費税別途)
両頬 20,000円(消費税別途)
お腹 50,000円(消費税別途)
二の腕 25,000円(消費税別途)


最適な深さに最適な必要量のエネルギーを届けることが可能な「3DEEPテクノロジー」

タルミ・シワのRF治療は、皮膚深層から皮下組織までの深さに熱量を発生させることで、コラーゲンの再構築が促され、引き締めリフトアップが可能になります。つまり、狙った深さに必要十分なエネルギーを発生させることができれば痛みのない理想的な照射ができるのです。

「エンディメッドPRO」に、搭載されている特許技術「3DEEPテクノロジー」は、3次元的にRF(高周波、ラジオ波)を、最適な深さで必要量のエネルギーのみを発生させることができます。従来の高周波RF機を超えた理想的な治療をおこなえる機械です。

エンディメッドPROとサーマクールの違い

人気のタルミRF治療「サーマクール」。実は挫折する人も多い。

タルミのRF(高周波)治療として、人気の「サーマクール」や「ポラリス」。しかし、「サーマクール」の治療を途中で挫折するケースが意外と多いのです。なぜ挫折してしまうのでしょうか?
一番の理由は施術中の痛みです。
「サーマクール」や「ポラリス」は、治療の際に痛みが伴い、麻酔クリームなどの処置が必要になる場合があります。しかし出力を上げないと治療効果が出にくいのです。つまり、高い効果を求めると出力を上げざるを得なく、出力を上げれば比例して痛みが増すため、治療が負担になり継続できなくなってしまうケースが多いということです。

そこで、痛みの問題をクリアしさらにパワーアップして登場したのが「エンディメッドPRO」です。

女性

「エンディメッドPRO」はタルミ治療に効果的な熱エネルギーを効率よく真皮に届けることが可能

エンディメッド

「エンディメッドPRO」が、痛みなしでタルミ治療が可能な理由は、真皮層からの若返りに必要な熱エネルギーを、非常に効率良く的確に伝えられるためです。「サーマクール」のように肌表面に痛みが出るほどの強い熱エネルギーを必要としないため、痛みもダウンタイムもなく、高い治療効果があります。


非常に効率的に熱エネルギーを真皮まで届けることが可能

「エンディメッドPRO」の特許技術「3DEEPテクノロジー」

電極を変化させていくことで、治療に最適な深さで必要な熱量を効率的に発生させることができます。

効果
+++
痛み
-


エネルギーロスが多く、痛みや赤みなど表皮に影響が出てしまう方式

Bipolar and x-polar RF
バイポーラ(双電極)方式

<ポラリスなど>

電極間距離の半分の深さで熱量が発生することができる治療器です。浅い層に熱量を与えることに適しています。しかし深い層まで与えることが難しく、深い層まで熱量を届けようとすると高エネルギーが必要になり、痛みなどの原因になります。

  • 浅い層に作用
  • 効果が低い
効果
+
痛み
+
Monopolar RF
モノポーラ(単電極)方式

<サーマクールなど>

真皮層に強力な熱量を与える方式のため、その分熱量のロスも多く、十分な熱量を与えるためには、より高エネルギーを必要とします。これが痛みなどの原因となります。

  • 深層に浸透
  • RFの流れが制御できない
  • 強い冷却が必要
  • 痛みが強い
効果
++
痛み
+++

「エンディメッドPRO」が「サーマクール」よりも優れている3つの点

痛みがなく、麻酔も必要なし!
表面麻酔が必要な場合もあるほど痛みを感じやすい「サーマクール」に比べて、皮膚深層 から皮下組織まで安全で効率的にエネルギーを届けることが可能な「エンディメッドPRO」 では、施術中の痛みはまったくありません。痛みが無いばかりか患者様によっては眠ってし まうくらい、心地良い施術が可能です。
ダウンタイムがなく、術後の冷却も不要!
「サーマクール」は皮膚表面への影響があるため、術後は肌を鎮静化させるための冷却が不可欠であり、赤みや腫れが数日残る場合があります。しかし「エンディメッドPRO」は表皮が必要以上に熱の影響を受けることがありません。そのため、術後の冷却は不要でダウンタイムもありません。
タルミや小顔への治療効果が高い!
治療効果を上げるには出力をあげる必要があり結果的にエネルギーロスが大きい「サーマクール」に比べて、「エンディメッドPRO」は非常に効率的に真皮までに加熱することができ、より高い治療効果を生み出すことが可能です。施術直後から、「サーマクール」以上のタルミのリフトアップ、小顔効果があります。特にタルミの度合いが大きいほど効果が実感できます。

症例

●引き締め・タイトニング


●二重アゴ


●痩身、体のタルミ・凹凸


おぐに院長
あさひ美容外科総院長
小国 英昭

若返り治療について

『切開をすることなく、若返り手術ができれば…』と思うことがあります。もちろん手術には万全の態勢をとり、患者様のご負担が少なく済むように配慮していますが、やはり手術にはダウンタイムや通院の手間、不安などがつきまとうものです。しかし、最近主流になりつつある“切らない方法”では、数ヶ月、せいぜい一年か二年で効果が戻ってしまい、私としては患者様を裏切るような気持ちがします。本当に長く満足して頂く“戻らない効果”を得るためには「フェイスリフト手術」が最適。これが長年、美容外科という仕事に携わってきた私が出した結論です。

その一方で、様々な価値観のある現代においては、日常生活になるべく差し障りなく短時間の施術で若返りをしたいと考える方や、高い効果よりもエステ感覚で手軽に若さを手に入れたいと考える方のお気持ちもたいへんよくわかります。何より、『昔の自分を取り戻して前向きな気持ちになりたい』という患者様のお気持ちにまずお応えする、というのが私にとっては一番大切なのです。

そこで手軽に若返りたいというご希望にも対応すべく、当院では関西初上陸となる最新のリフトアップRF治療「EndyMed PRO(エンディメット プロ)」を導入しました。近年の医療機器のレベルは非常に進化しており、従来のRF治療「サーマクール」と比べても痛みは格段に軽減され、より充分なタルミの引き上げができます。手術ほどの効果はありませんが、手軽な若返り施術としてはとても有効な施術です。

若返り治療を受けようとしたときに、まず考えるのは『効果や時間、費用…何を優先するか』ということではないかと思います。一人で悩んでいるのなら、まずはカウンセリングにいらしてください。どの施術が適しているのかを一緒に考えましょう。


PC用サイト | スマホ用サイト