他院からの再治療・修正・追加施術

「再発した」「元に戻った」「やり直したい」「結果に満足しなかった」「経年劣化で形が崩れた」など、他院での治療を修正いたします

他院で受けた美容医療の修正について
「他院で受けた施術に満足のいく結果が得られなかった」「時間経過や体型の変化によって、不自然になってきたためやり直したい」「他院で施術した当時と今とではなりたい理想が異なってきた」などの他院で受けられた治療のお悩みを修正する治療を行います。
本来であれば担当医に相談すべきですが、様々な理由で担当医に相談できない場合は当院があるかと思いますのでぜひご相談ください。

ワキガ・多汗症
臭いが取りきれていない。
ワキガが再発してしまった。
汗の量が減っていない。
シャツに黄バミが残る。
バスト
豊胸バックを抜去したい。
豊胸バックを入れ替えたい。
年齢とともに形が崩れてきた。
希望していた大きさになっていない。
シワ取り注入医療
追加で注入したい。
凹凸ができてしまった。
除去または分解したい。
鼻・アゴ等の形成(プチ整形)
顔全体のバランスが悪くなってしまったのを修正。
鼻の形が悪く、イメージと違っていた。
つっぱった感じする。
加齢とともに顔が痩せてしまったので、現在の顔に適したプロテーゼに交換したい。
タルミ取り治療
加齢により、またタルミが気になってきたので再度治療をしたい。
他院での糸リフトに効果が感じられなかったので追加またはやり直したい。
フェイスリフト手術後のメンテナンスとして照射系の治療を受けたい。
二重
不自然な二重になってしまった。
二重の幅が広すぎる、または狭すぎる。
時間経過により埋没法が取れてしまった。
まぶたの重みも気になってきたので解消したい。

30年以上美容医療に携わってきた経験・知識により、他院で行われた治療内容をより正確に把握し、最適なフォローアップをいたします。

他院の修正治療は

  • 術式(治療の具体的な内容)
  • 薬剤(何の薬剤を使ったか)
など、他院でどのような施術を受けたのかを詳細に把握することも治療のポイントとなります。

どの部位を切開をしているのか、どうして満足のいく結果にならなかったのか、その施術で起こりやすいトラブルなどを考え、そのフォローに適した修正を行うためです。そのため他院修正を行う医師には、幅広く美容医療の知識があること、多くの症例や高度な技術が求められます。

私自身30年以上美容医療に携わっていますので、その年月分、知識と経験・技術があります。ある程度時間が経過してしまった他院の治療についても、当時の術式や薬剤に知識があり、診察やカウンセリングでの患者様からの情報を元に把握することができます。

修正治療はダウンタイム終了後から可能です。お悩みがありましたらすぐご相談ください。(ドクターカウンセリングは無料です。)

Q&A

修正治療はどのタイミングで受けることができますか?
どんな治療を他院で受けられたかによりますが、基本的にダウンタイムが終わっていれば可能です。 腫れや手術跡が落ち着くまでは治療が完了したとは言えず、効果について判断すべきではありません。様子を見て修正が必要かどうかをお考えください。もちろんご不安や不具合がある場合はすぐにご相談ください。
施術時間はどのくらい時間がかかりますか?
治療内容や状態によって異なりますが、初回の治療よりは時間がかかることが多いです。 詳しい所要時間についてはカウンセリングにてご説明いたします。
ずいぶん昔に受けた治療を修正したいのですが・・・
美容外科医として30年以上美容医療に携わっているため、当時の術式や薬剤に関しても知識がございます。覚えられている限りで、手術日・クリニック名などもカウンセリングにてお話し下さい。

スマホ用サイトはこちら